• 会報やマガジンなど、会員制向けのコンテンツを作りたい
  • セミナーや会議など、音声コンテンツを文字にして資料化・書籍化したい
  • これまで書きためた記事やメルマガをリライトしたい
  • 本を作りたい
  • お客様の声や導入事例などのインタビュー記事をホームページに載せたい
  • セミナーや講演会をまとめてマガジンや小冊子にしたい

こんなご要望があるのなら、ライターがお役に立てます。

ライターを活用することで、ビジネスが加速します

商品を購入するとき、最終的に人が見るのは「文章」です。どんなに素晴らしいサービスやコンテンツでも、写真を見ただけで購入に至るケースは多くはありません。

ビジネスにおいては文章が重要なウエイトを占めますが、ここをプロのライターに任せることで、労力をかけずに多くのコンテンツを生み出すことが可能になります。

ライターを導入するメリット①  機会損失をなくせる

ホームページや事業案内、ブログやメールマガジンなど、ビジネスにおいて文章を書くシーンは大量にあります。

ただ、実際に書いてみるとわかるのですが、書く作業は意外に負担が大きいもの。簡単に書けそうに思えてしまうのですが、いざ書き始めてみると机の前で手が止まってしまう……そんな経験をされる方は少なくありません。

書こうと思って途中で止めてしまったブログやメルマガ、DMやホームページのコンテンツなどはありませんか?

中には、原稿を自分で書こうとして手が止まり、2年以上完成しない、という方もいらっしゃいます。趣味で書いているコラムや小説などであれば、途中で眠らせても大きな問題ではないかもしれません。

しかし、それが新商品のセールスに関わるLPの原稿や、ブランディングのための書籍ならどうでしょうか。

コンテンツやアイデアはすでに自分の中にあるのに、文章にするのが面倒でそのままになっているとしたら、それは大きな機会損失です。

ライターを導入するメリット② 本来割くべきところに時間を割くことができる

一瞬で目を引くコピーも大切ですが、販促物やホームページのコンテンツ、メールマガジンなどを通じて見込み客や既存顧客との接触頻度を高めることで、顧客との距離は縮まり、購買につながりやすくなります。

社員のインタビューや商品の開発秘話など、豊富な情報をコンテンツとして提供することで、より訴求力が高まります。

わかりやすく伝わる文章を作るには、技術が必要です。この作業をライターに任せることで、社内のリソースを割くべきところにさけるようになります。

実際に、社員は本業に集中させたいといって、文章に関する業務をライターにご依頼いただくケースもあります。

ライターを導入することで、あなたのビジネスは飛躍的に加速するはずです。

ステラ・ワークスの強み

ステラ・ワークスの強み① 行政書士×ライター

2016年に行政書士として登録。相続や離婚などの民事法務に関する業務を中心に行っています。また、行政書士として士業業界について詳しいため、士業のインタビューも得意です。

ステラ・ワークスの強み② 難しいことを、わかりやすく

法律や税務、公的制度は知っておくべき知識でありながら、とっつきにくいためになかなか頭に入ってきません。そんな難しいことを、わかりやすくかみ砕いて説明することが得意です。

ステラ・ワークスの強み③ ニーズに合わせて柔軟に対応

ステラ・ワークスでは、ライターは名脇役、名サポーターと考えています。ライターとして独自の色を出さず、クライアント様のご意向に沿った原稿の納品を心がけています。

ステラ・ワークスの強み④ 1年以上のリピート率は90%以上

ほとんどのクライアント様が、1年以上リピートしてくださっています。リピート率が高いのも、ステラ・ワークスの強みです。

どんなことでもご相談ください


ご依頼いただき、お互いに信頼してお仕事を進めていけるクライアント様からのご依頼は、基本的に何でもお受けしております。文章まわりの「困った」を、可能な限りサポートしたいからです。

「こんなことは頼める?」「こんなことを思いついたんだけど、任せられる?」と、ありがたいことに、いろいろなご相談をいただくことが増えてまいりました。

企業様によって、ライターが必要なシーンはそれぞれです「メニューにはないけど、こんなこと頼めるかな?」と思うことでも、まずはおたずねください。

送信前に問い合わせ内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。